一般社団法人東京都不動産相続センター

  • Tel 03-6263-2445[定休日]土日祝祭日 [営業時間]9時~19時

実績紹介

相続税評価額1億円のアパートを、半額の5000万円で譲渡。

千葉県D市にあるアパートです。 このアパートを、法人に譲渡することになりました。 敷地内の駐車場が広いため、土地は路線価、建物は固定資産税評価額に基づき評価すると、1億円になりました。 しかし、アパートのような収益物件は、賃料収入から利回り計算をして取引されるのが通常です。 本件では、土地に対して建物が小さいため、賃料収入から求められる価格は、上記よりもかなり安くなりました。 「収益還元法」を重視した不動産鑑定評価書を発行し、相続税評価額1億円のアパートを、5000万円と評価しました。この価格で、譲渡をして頂きました。




底地70ヶ所を、相続税評価額の5分の1で譲渡。


ある地主様は、東京都A区に底地70ヶ所をお持ちでした。 借地権者は、地主に地代を支払っております。 正当事由がなければ、地主に土地は返ってこないのですが、地代は土地価格に対して、かなり安くなっているのが現状です。 底地の相続税評価額は、1ヶ所につき平均約1000万円、合計7億円にもなりました。 地代が安い反面、このままでは相続税の負担が多大となってしまう状況でした。 そこで、生前に法人を設立し、底地を生前に譲渡することとなりました。 地代収入に基づいた「収益還元法」で評価した結果、底地の鑑定評価額は1ヶ所につき平均200万円、合計1億4000万円となりました。 相続税評価額に対して5分の1、5億6000万円安い価格で譲渡をして頂きました。




Copyright(C) 一般社団法人東京都不動産相続センター ALL Rights Reserved.